生徒の英文添削をする中で自分の知識の曖昧さに気付く

僕は塾の講師のアルバイトをしていて、今英語を中心に教えている。

受け持っている生徒の中に大学の英文科志望の子がいて、その子にはいつも英文添削をしてあげている。

入試に長文読解や英作文が出るのでその対策としてだ。

それを頼まれた時には割と簡単にOKしてしまったんだけど、やり始めてからちょっと後悔している。

自分が分かるからいいやと思っていたのに、いざ細かく見ていくと考えてしまう所ばかりだ。

英作文の定番表現にしても、改めて考えるとここは単数だったか複数だったかで迷ってしまうこともある。

普通の会話なら全然OKでも、受験の文法的には駄目だっていうのも多い。

特に自分が何気なく使っているような表現だと余計におぼつかなくなってくる。

他の教科でもそうだけど、自分が分かっているのとそれを教えるのはまた別のことだ。

自分が生徒の英文添削をしながら改めて勉強している事もあるし実はなかなか難しいことだった。

しかし、引き受けたからには最後まで面倒を見ないと駄目だからしっかり頑張りたい。